石崎ひゅーいのwikiプロフや本名は?母に言われた言葉がショック!

石崎ひゅーいってどんなアーティスト?

石崎ひゅーい。一度聞いたら忘れられない独特な名前。あなたはこのアーティストをご存知ですか?

頼りない風貌とは似つかない、メッセージ性ある歌詞と、優しくも力強い声が魅力的なシンガーソングライター。

彼の曲は、どこか寂し気で唯一無二のアイデンティティを感じずにはいられない。そんな今注目の「石崎ひゅーい」を紹介していきたいと思います。

石崎ひゅーいって何者?

J-POPで活躍中のシンガーソングライター。茨城県水戸市出身。中学時代に友人から誘われ、ボーカルになったことが最初のきっかけだったようです。

石崎ひゅーい2016-06-04_00002

プロフィール

●1984年3月7日(32歳)
●シンガーソングライター
●所属事務所 カリントファクトリー
●所属レコードレーベル デフスターレコーズ
            2ndフルアルバム「花瓶の花」からはエピックレコード

Sponsored Links

石崎ひゅーいの母について

彼の作る曲の原点となっている人物がいます。それが亡くなった母親の存在です。

石崎ひゅーい2016-06-04_00001

石崎ひゅーい自身も「マザコン」と認めるほどの母親好き。

数々の曲の中でも、母親が亡くなった直後に書いた曲が「第三惑星交響曲」。幼いころの母親との思い出がつまった曲とか。

一番利き手をハッとさせる「バイバイなんかじゃないよ、鍵は開けておくから・・・」という歌詞がとても印象的でした。

彼にとって母親の存在はとても大きかったのでしょう。

石崎ひゅーいが小学5年生の頃、母親にカーネーションをあげたら「こんな花はいらない!」と言われショックを受けたことがあったそう。

母親はもともと白いチューリップが好きだったこともありますが、
その言葉には他に隠された真意があったそうです。

「みんながやってるから僕もやるじゃなく、あなたはどうしたいのか?」ということを母親は教えてくれたとか。

アイデンティティを大切にしていたお母さんの愛情が、こんにちの石崎ひゅーいを作り上げたのかもしれません。

Sponsored Links

石崎ひゅーいは本名?

石崎ひゅーい2016-06-04_00000

「石崎ひゅーい」はどうやら本名のようです。

調べてみると、デヴィッド・ボウイのファンだった母親がデヴィッド・ボウイの息子の名前を捩って命名したとか。

免許証も保険証もこの名前って、一度目にしたら絶対忘れない珍しい名前ですよね。

まとめ

まだ曲を聴いたことがない人も一度視聴してみてはいかがでしょうか?彼の母親に対する愛情がダイレクトに伝わるあたたかい曲ばかりです。

ちょっと疲れた、リフレッシュしたいと思ったときは、石崎ひゅーいの曲を聴いて癒されてみてはいかがですか?

Sponsored Links

3 件のコメント

  • 画像が、可愛いですね。
    2、3間違いがありましたのでメールします。
    *所属事務所:カントリーでは無くカリント
    *レーベル:2ndフルアルバム「花瓶の花」からはエピックレコード
    *第三惑星交響曲の歌詞:鍵はかけておく→鍵は開けておくから

  • 私も水戸市出身なのですが、この石崎ひゅーいさんが最近活躍されるようになってから、私の遠い記憶が呼び起こされました。
    私が通っていた水戸市立第四中学校の隣に東部図書館という図書館があり、またその隣が公園になっているのですが、ある放課後たまたま居合わせた親子連れが私の記憶に残るそれで、ひゅーいさん親子だったんじゃないかと。。。まだ子供さんでした。一緒にいたのは亡くなられたというお母さんと、お姉ちゃんか妹ちゃんか忘れましたが女の子が一人いました。お母さんについてですが、公開している写真を見て確信に変わりました。
    間違いなく、あの時のお母さん。そう、その時、子供二人の名前を聞いたんです。ひゅーいさんの女の子はきららちゃん、男の子はひゅーいくんでした。その時の記憶はそれだけですが、それからしばらく年月が経ってから、偶然ですが車に乗っているところを見かけました。緑色のミニクーパーでした。お母さんが助手席にいて男の人が運転していました。子供達は後ろにいたのか定かではないですが、お母さんの顔がとても記憶に残っていたところに、その男の人というのが実は私の知っている人だったのです。ただお母さんとの関係が分からないのですが、私は夫婦だと思い込んでいました。実はその男の人は美容師さんで、昔、私が通っていた美容室にいらっしゃいました。
    雇われ店長みたいな感じだったと思います。それからまたしばらく経って、勤めていた美容室を辞めて自分で店を始めたことを知り、一度だけそちらでカットしてもらったことがありました。でも、その方にプライベートなお話を聞いたことが無かったので、私の憶測でしかありません。最近になってひゅーいさんの活躍と、その、流れでお母さんの写真を拝見することになり、私の記憶を呼び覚ましてくれたわけです。ぜひ、ひゅーいさんの父親についての情報を集めていただければ、私のモヤモヤも晴れるように思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。