この記事の所要時間: 2

スズキの燃費データ不正問題2008-04-28_00001
軽自動車の雄と呼ばれているスズキが三菱自動車のように燃費データを不正し偽ったとして偽装問題が挙がっていました。


スズキは三菱自動車と同じような燃費データを偽っていたのか?


燃費データ不正問題に三菱自動車とスズキ自動車は違うのか?


そこら辺が気になり調べようと思います。


スズキのイグニスを買おうとしていたので調べたくなりますね。w

スズキの燃費データ不正問題について

スズキは国が指定していた採取方法とは異なる方法で採取していたことがわかり問題になっています。


ただスズキは改ざんを行っていないことから燃費データが大きく異なることはないとされているそうです。


日本国が定めているのは「惰行法」という走行試験。


アメリカでは、「高速惰行法」という走行試験が一般的だそうです。


惰行法という走行試験は、車速20㌔を計る場合は車速を25㌔にしてニュートラルにする。


そこから10㌔まで落ちる時間を計測して抵抗を算出する方法。


その走行試験は一回では正確ではない可能性もあるため、3回以上往復してから平均値を採用することになっている。


それを90㌔までデータを採取してシャシダイナモメータ計測に抵抗の平均値を入力して負荷をかけ燃費データを計測する方法になっています。


三菱自動車の不正問題は、その数値を改ざんしていたことで問題になっていた。

スズキの場合は?

スズキの記者会見発表によりけりですが、データに大きな違いはないと断言されていることから数値を改ざんしていないことになると思われます。


「惰行法」という走行試験で採用はしていなくて、「高速惰行法」という走行試験を採用していたのではないか?

車種やバイクに不正データは使われていたか?

スズキは軽自動車だけではなく、バイクや普通自動車も販売しております。


どの車種なのか?それとも自動車ではなくバイクなのか?


わかりませんが恐らくは、軽自動車なのではないでしょうか? 追記 5/17 18:14: 全車種と発表・・・


三菱自動車やダイハツ自動車やホンダ、トヨタ、日産などの自動車メーカーに遅れる事のないように燃費競争に加熱する余り、不正を出す会社はスズキで終わりにしてみたいものだが、他社メーカーもでてしまう可能性がありそうな感じです。


その影響を受けてか?株価が急落しているし。。。


ページTOPの掲載画像の引用元はbiz-journal.jpになります。