SONY DSC
リオオリンピックに初めて代表になられた

永峰沙織さんはメダルの期待がかかっています。




そんなプレッシャーを

はねのけてくれるんでしょうか?




永峰沙織さんの

彼氏や両親や

wikiプロフィールや経歴、

出身高校や大学について

注目しようと思います。

彼氏について

リオオリンピックが近づき、

日本のスポーツ選手やファンも

盛り上がってきています。


競技のほとんどは、

代表選手が決まり

金メダルを目指しています。


オリンピックでは、

メジャーな競技以外に、

アーチェリーなどのマイナー競技も

注目されます。


アーチェリー日本代表の永峰沙織さんは、

個人、団体戦でメダルが期待される選手です。


永峰沙織さんは、小学、中学では

バレーボールをしていました。


長崎県立佐世保商業高等学校に

進学すると、アーチェリー部に入り

競技の魅力に嵌っていきます。


2011年8月のインターハイでは

女子個人で優勝するなど、

成長、活躍をしていきます。


そして、高校卒業後、

長崎国際大学国際観光学科で進み、

2012年6月の

第9回世界学生選手権最終選考会

女子個人の部で優勝します。


国内、海外で良い成績を残し

卒業後、ミキハウスに入社します。


ちなみに現在、22歳の永峰沙織さんは、

彼氏はいないそうです。


彼氏より、今はオリンピックに

集中して頑張っています。

両親について

リオオリンピックに

出場する選手の中でも注目されている

一人として知られているのが

永峰沙織選手であり、

今回始めてオリンピックに出場すると

言う事でどのような成績を残すのかと

言うところで注目を集めています。


そのため最近では

永峰沙織選手の経歴に

関する情報などが多く寄せられており、

その中にはプライベートに関する情報なども

見られるようになっています。


ではそんな永峰沙織選手を育ててきた両親は

どんな人物なのかと言うと、

実は永峰沙織選手の両親に関する情報は

一切明かされておらず不明となっています。


ただ出身地が長崎県である事から両親も

長崎県出身の可能性が高いですし、

現在も長崎県に在住していると

言う事が分かります。


また永峰沙織選手が

アーチェリーを始めたのが

高校生になってからということなので、

両親が何らかの形でアーチェリーに

関連していたと言う可能性は低くなっています。


ですが両親への感謝の言葉を

述べているコメントもあり、

とても良い家庭であると言う事は

予想が可能です。

wikiプロフィール

2016年8月に行われる

リオデジャネイロオリンピックは

既に話題性も高く、参加する選手も

wikiで紹介されています。


陸上競技は球技、格闘技まで

色々な競技が行われますが、

アーチェリーでも日本から4名の選手が

参加することになっています。


2015年7月にコペンハーゲンで

行われたアーチェリーの世界選手権には

リオオリンピック出場枠が懸かっており、

北朝鮮に勝利した永峰沙織選手らが

無事オリンピック出場権を獲得しました。


永峰沙織選手は

2012年の全日本ターゲット

アーチェリー選手権大会でも

女子リカーブ部門でも優勝の

実績を残している実力のある選手で、

今回のリオオリンピックでも

期待されています。


プロフィールはwikiにも載っていますが、

長崎県佐世保市出身の永峰沙織選手は

今回のリオが初めての

オリンピック出場となっております。


同じくリオオリンピックに出場する

川中香緒里選手は永峰沙織と

同じミキハウスに入社しており、

職場では仲間、アーチェリーでは

ライバルという関係です。

経歴

リオオリンピックでは、

アーチェリー日本代表の永峰沙織さんに

期待がかかります。


アーチェリーのオリンピック代表と聞けば

小さなときからアーチェリーをしていたと

想像する方が多いとおもいますが、、、


永峰沙織さんの経歴は、小学校と中学校の時は

バレーボールをしていたとのことです。


アーチェリーに出会ったのは

高校一年生のときで、

2011年1月の高等学校ネットワーク

アーチェリーインドア大会において

リカーブ女子で17位の記録を残しています。


その後、2011年8月のインターハイでは

女子個人で永峰選手は優勝をしています。


高校卒業後の経歴は、

長崎国際大学 国際観光学科に入学して

アーチェリーの腕を上げていきます。


1回生の時、第9回世界学生選手権 団体4位、

第54回全日本ターゲットアーチェリー選手権

個人優勝をしています。


2回生では、

第52回全日本学生アーチェリー個人選手権 3位、


3回生で

第10回世界学生アーチェリー選手権

団体3位に輝いています。


そして4回生になると、

第48回世界選手権 日本代表最終選考会

個人2位になり日本代表に選ばれます。


第48回世界選手権デンマーク、

コペンハーゲン 団体4位になると、

リオ五輪出場を決めます。


現在は、

大阪のミキハウスに所属して

オリンピックに向けて練習を行っています。

出身高校や大学について

永峰沙織(ながみね さおり)は

リオオリンピックのアーチェリー代表に選ばれ、

オリンピックでの活躍が期待されている

選手の一人です。


永峰選手の生年月日は1993年です。


身長は165cm、体重が60kgです。


出身地は長崎県佐世保市で、

地元の長崎県立佐世保商業高等学校を卒業後、

長崎国際大学の国際観光学科に進学し、

その後卒業しています。


2016年からは卒業後はミキハウスに就職し、

アーチェリーの腕を磨いています。


そんな永峰沙織さんに

金メダルを求めるのは酷のような気がします。


今回は初出場で、

立派な成績を獲得さえできればいいでしょう。


東京オリンピックで、

メダルの獲得に期待しちゃいましょう。




ページTOPの掲載画像の引用元はwww.sasebosports.comになります。