この記事の所要時間: 4

川中香緒里2016-04-16_00001
川中香緒里さんがアーチェリーの

日本代表のひとりとして、

リオオリンピックに行くことになっています。


川中香緒里さんについて、

出身高校や彼氏、

両親や経歴は?

などに注目しようと思います。

出身高校や大学・経歴について

川中香緒里さんの出身地は鳥取県東伯郡琴浦町で、

地元の琴浦町立以西小学校から赤碕中学校に進みました。


小学校ではバレーボール部、

中学校ではソフトテニス部と

違うスポーツの部活に所属しており、

アーチェリーは行っていませんでした。


赤碕中学校は現在でもありますが、、、


以西小学校は、

2014年4月に成美小学校・安田小学校と

統合して、2014年3月末に閉校されています。


高校進学後、

進学先の米子南高等学校でアーチェリーを始め、

在学中にジュニアナショナルメンバー入りします。


その後、近畿大学経営学部在学中に

ロンドンオリンピック代表となり、

団体戦で銅メダルと獲得します。


近畿大学卒業後はミキハウスに入社し、現在に至ります。

 

彼氏は?

川中香緒里さんは

アーチェリーのうまさだけでなく、

白い肌の涼し気な目元が印象的で、

普段からにこにこと笑っている印象の良い女性のため、

ファンの数が増えています。


そんな川中香緒里さんに

彼氏がいるのか気になるところですが、

現在はアーチェリーの試合で結果を

残すために練習に専念しているせいか、

彼氏がいるという情報がありません。


ただ川中香緒里さんは、

特技が料理と裁縫ということを

公言していますから、家庭的な女性でもあるといえます。


そのため、もしかしたら

彼氏のために料理を作ったりして

自宅などで隠れてデートをしている可能性があります。


アーチェリー選手としてかなり注目されていますから、

外で彼氏とデートをしていたら

今後、報道される可能性があります。


両親について

「川中香緒里」選手の両親は、

川中香緒里選手を1991年8月3日に

出身地の鳥取県で誕生して育てています。


小学校ではバレーボール部に所属し、

中学校ではソフトテニス部に所属していました。


アーチェリーを始めたのは、

高校生になってからです。


高校在学中には各種大会で全国的に活躍し、

ジュニアナショナルメンバー入りを果たすなどの

活躍を重ね両親を何度も喜ばせていました。


そして、大学を卒業後は

社会人チームに所属し2012年のロンドンオリンピックで

初の団体銅メダルを獲得した時も、両親を喜ばせたことで、

テレビのシュースで話題になっていました。


川中選手は、

練習熱心な選手として知られていますので、

父や母の真面目な性格が受けづかれていると

言われているほどです。


2016年のリオオリンピックでも、

更なる活躍が期待されています。


wikiプロフィール

2016年8月に行われる

リオデジャネイロオリンピックは

既に話題性も高く、参加する選手も

wikiで紹介されています。


陸上競技は球技、格闘技まで

色々な競技が行われますが、

アーチェリーでも

日本から4名の選手が

参加することになっています。


2015年7月にコペンハーゲンで

行われたアーチェリーの世界選手権には

リオオリンピック出場枠が懸かっており、

北朝鮮に勝利した永峰沙織選手らが

無事オリンピック出場権を獲得しました。


永峰沙織選手は

2012年の全日本ターゲットアーチェリー選手権大会でも

女子リカーブ部門でも優勝の実績を

残している実力のある選手で、

今回のリオオリンピックでも期待されています。


プロフィールはwikiにも載っていますが、

長崎県佐世保市出身の永峰沙織選手は

今回のリオが初めてのオリンピック出場となっております。


同じくリオオリンピックに

出場する川中香緒里選手は永峰沙織と

同じミキハウスに入社しており、

職場では仲間、アーチェリーではライバルという関係です。


ページTOPの掲載画像の引用元はwww.sanspo.comになります。