この記事の所要時間: 3

藤嶋健人_2016-03-22_01

2016年のドラフトに

もっとも注目されている超高校生!


東邦高校の藤嶋健人は、

センバツ大会に出場しており、

夏大会の甲子園にも出場となるか?


そんな、

藤嶋健人さんについて

成績やwikiプロフィールや

出身小学校や中学校や

球速や彼女について

注目していこうと思います。

wikiプロフィール

名前 藤嶋健人 (ふじしま けんと)

生年月日 1998年5月8日

出身 愛知県豊橋市

身長 176㌢

体重 80㌔

出身小学校や中学校

藤嶋健人さんの卒業した

中学校は豊橋市立南部中学校。


中学時代の

所属チームは、東三河ボーイズ


小学校の情報がわかりませんでしたが、

2年生の時から栄ドリームズに所属。


栄ドリームズの

代表者が、藤嶋康英さん。


これはお父さんなのでしょうか?

詳細は後記に記述いたします。


東三河ボーイズは、

以前の名前が、イースト三河ボーイズ。


東三河ボーイズの

ホームページでは、藤嶋健人さんの

出身高校の東邦高校では、4人が在籍されていました。


詳細は後記に記述いたします。

球種や球速

現在の最高球速は146㌔


球種はスライダー・カット・カーブ。


高校生ながらこの球種は多いと感じました。


プロを目指すならストレートと1つの変化球で

大成しなきゃプロでは大成できないと思う・・・


桑田真澄さんは、

カーブとストレートだけで

甲子園を5回制覇されています。


松阪大輔さんも、

ストレートとタテスライダーで

甲子園の決勝戦でノーヒットノーランを達成!

成績について

東三河ボーイズでは、

全国優勝を経験しておりませんが、、、


トルネード投法で大リーグの牽引者となった

野茂英雄さんが、ジュニアのNOMOジャパンで

総監督をやられていた時に、藤嶋健人さんを率いて

アメリカへ遠征したことも!


藤嶋健人さんの甲子園成績は、

高校1年生の時、14年の夏に先発しています。


日南学園と戦っていた時は、

142キロの球速でしたか、2回戦の日本文理では、

144㌔出していました。


将来が期待されていたピッチャーでしたが、

2年生の時は、地方大会でベスト4までいって

敗退されています。


2年の秋に、東海大会を優勝して、

センバツ大会の出場を得ています。

彼女について

藤嶋健人さんと、

チームメイトの鈴木光稀さんの

ツイッター会話でこんなやり取りがありました。


鈴木光稀さんに

彼女がいることから、藤嶋健人さんが、

「わたしも欲しい!」

とつぶやいたそうです。


現在は、おそらくいない!と思われます。


いたとしても、

結婚までは考えていないのかも、、、

藤嶋健人の父について

栄ドリームズの代表が藤嶋康英さん。


藤嶋康英さんは、藤嶋健人さんの

お父さんなのかどうか調べてみましたが、


藤嶋健人さんの父が、

藤嶋康英さんだったと確証できませんでしたが、、、


もし、藤嶋康英さんが、父だったとしたら、

兄の藤嶋大貴さんや藤嶋健人さんが野球を始めたのは、

父の影響も少なからずあったんでしょう。

東三河ボーイズについて

6期生在籍

藤嶋 健人 ・ 鈴木 理央 ・ 中西 巧樹 ・ 小原 寛太



ページTOPの掲載画像の引用元はnikkansports.comになります。