田中智美2016-03-13_01

田中智美さんが

名古屋ウィメンズマラソンで

快走して良いタイムが出そうな雰囲気です。


良い記録がでると、

代表選考は田中智美さんで決まり?


そんな田中智美さんの

出身中学や高校や、

成績や経歴、

監督は誰?

旦那は誰?

などと注目しようと思います。

田中智美wikiプロフィール

フルネーム 田中 智美(たなか ともみ)

所属 第一生命

生年月日 1988年1月25日(28歳)

生誕地 千葉県成田市

身長 154cm

体重 39kg


まず、おもったのが、体重。


39㌔だと、

かなり軽いな~


おそらく、

体脂肪率が5%以下なのでは?


マラソン選手は、

必要な筋肉を備えて体脂肪率が

少ないほど、余計な荷物を持たなくて

済むことから有利の一つと言われています。


BMIチェックで見てみると、

田中智美さんは、16.44BMI


BMI標準体重は、52.18㌔


無理なダイエットによる体脂肪率の

少なさは危険ですが、、、


専門のトレーナーがついて

指導やトレーニングをしていたのなら

大丈夫までとは行きませんが

ギリギリの状況にいることになる。

経歴や出身高校・大学は?

田中智美さんは、

千葉県成田の玉造幼稚園、

成田市立成田小学校を卒業している。


かけっこが早い子だった!

小さい時からかけっこが

早いといわれていた子だったそうです。


運動会の時はいつも

一番でゴールをしていたのでしょう。


リレーもアンカーを

お願いされていた子供だったんでしょうか?


ワタシのクラスにも、

そのような子がいると同じように

アンカーとかゴールはいつもあの子が

一番だったとか、、、そういう子いますね。


走ることは好きではない子だった!

しかし、

本人は走ることが好きではなかったそうです。


むしろ苦手意識していたと、、、

マラソンの素質開花!

小学5年生、6年生の時に、

成田市ロードレース大会で連続優勝。


連続優勝したことにより、

自分の才能に目覚め頭角を

表していくことになっていく。

出身中学や高校・大学

その後、

成田市立成田中学校、

千葉英和高等学校を経て、

玉川大学を卒業している。


中学や高校では全国大会に

出場するような選手ではなかった。


県大会がやっとで、

大学では陸上部の入部を

門前払いされたぐらいの選手だった。

教師を目指していた

大学では、

教師を目指してもいたが、

陸上を続けたいこともあり、

門前払いしながらも入部することになる。



いったい、どのようにして

入部したのか?気になります。




玉川大学は、2013年時点で

全日本大学女子駅伝大会を

15年連続15回目の出場を

果たしている強豪陸上部でした。

実業団入部後・・・

大学を卒業後、

第一生命の勧誘を受けて、入社。



大学時代に、

全国などの出場経験がなかったんですが、

田中さんの走りに注目していたそうです。



当時の田中さんの走りには、

勝負勘が鋭く、優れていたのを第一生命は

みていたんですって!



第一生命に、同僚の尾崎好美さんがいて、

練習相手にされながら実力をあげていったそうです。



現在は、第一生命のキャプテン(2015年)

成績

最近では、

2年前の横浜国際で優勝をしながら、

世界選手権の代表では落選していたこと

を悔しがっていたことから今回の走りに

つながったのでしょう。



2011年 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会 アンカー(6区) 優勝

2012年 全日本実業団ハーフマラソン 全国大会初優勝

2014年 全日本実業団対抗女子駅伝競走大会 5区 5人抜きの区間2位

2014年3月9日 名古屋ウィメンズマラソン 2’26”05

2014年11月16日 横浜国際マラソン 2’26”57


監督

第一生命の山下佐知子監督



元マラソン、長距離の選手。



1989年では名古屋国際女子マラソンで

当時の初マラソン日本女子最高タイ記録。



1991年の3月に名古屋国際女子マラソンを

初優勝して、世界陸上選手権で

日本人トップの銀メダルを果たしている。



優勝は、ポーランドのワンダ・パンフィル。



山下佐知子さんとは

4秒差のデットヒートだった!



1992年のバルセロナオリンピックでは

メダルに届かなかったが、4位入賞。



1994年に第一生命に移籍後、

1996年に現役引退をして、

そのまま監督業を務めている。

旦那

田中智美さんの旦那さんは

まだ情報がわかっていません。


ですが、

家族がいることから、

旦那さんがいるのかもしれません。


家族でも、両親なのかもしれません。


追って情報を追記していきたいと思います。



ページTOPの掲載画像の引用元はm.sponichi.co.jpになります。