この記事の所要時間: 4

金井啓修2016-02-18_02
金井啓修さんと有馬温泉について
ガンブリア宮殿が放映されます。

金井啓修の
wikiプロフィールや経歴や、
年収や学歴について、
注目しようと思います。

金井啓修と有馬温泉について

金井啓修さんについて語る前に、有馬温泉のことを

少しお話します。



有馬温泉2016-02-18_01

有馬温泉は、関西の奥座敷とも呼ばれていて、

特に、金色の温泉が有名です。


温泉の色が金色の理由や有馬温泉について、

紹介している動画をご覧になってください。




金井啓修さんは、自分の温泉旅館に個人客を

ターゲットとして、大広間をなくし、部屋を

広くして、30室から20室に減らしゆとりが

あって、アメニティや小物にこだわり、

個人客に特化する旅館にした。


自分の旅館だけではなく、有馬温泉全体に

アートを取り入れたり、外湯や飲食スペース

などをの外国人も取り入れることも考えた

金井啓修さんです




金井啓修のwikiプロフィール

金井啓修2016-02-18_01

名前 金井啓修(かない ひろのぶ)

生年月日 1955年生まれ

出身 兵庫県神戸市北区有馬町

金井啓修のプロフィール

1911年創業の老舗旅館「御所坊(ごしょぼう)」

15代目跡取りとして、1955年に生まれ、

高校卒業後は、辻調理師専門学校へ進学し

北海道へ就職する。

金井啓修の経歴

金井啓修2016-02-18_03

北海道へ就職した後、1977年に

有馬へ帰省します。


観光協会青年部を発足して有馬が活性化するよう

動き始めることになりました。


1981年に26歳で株式会社御所坊の代表取締役社長

就任する。


このときに金井四郎兵衛の名を襲名し、15代目となる。


その後は有馬温泉の活性化に向けていろいろと

やっていくようになり、ギャラリーレティーロドウロ

ホテル「花小宿(はなこやど)」農業法人「グリーンパパ」

有馬玩具博物館開館などと手を掛け、観光カリスマ

に選ばれることになります。


端から見るとスゴイと思うんですが、本人は、

有馬温泉を活性化するためならと思い、動いた結果

だと思うんですね。


何かがに目標を持って、行動をすると本当に

そのようになることがありえるんですね。^^;

金井啓修の年収について

御所坊2008-04-24_02

金井啓修さんの年収は、

老舗旅館「御所坊(ごしょぼう)」

「ギャラリーレティーロドウロ」

ホテル「花小宿(はなこやど)」

農業法人「グリーンパパ」

「有馬玩具博物館」

「有馬里駐車場」

の事業から年収がわかります。


金井啓修さんは旅館業だけではなく、

いろんな事業に手を掛け、会社を大きくしています。


株式会社御所坊の年商を調べると8億円


従業員300人未満の株式会社御所坊は、

役員年収が約3000万円と国税庁のデータから

わかるので、金井啓修さんの年収は、約3000万円

かと思われます。
御所坊2016-02-18_01

金井啓修の学歴

金井啓修さんの卒業した辻調理師専門学校は、

大阪のあべのにあり、多彩な料理ジャンルを

それぞれの専門先生から学べることがこの

学校の特徴だそうです。


他に、フランス留学などもあり、パティシエや

調理師になるならこの学校と言われているそうです。


奨学金などがありますが、調理技術マネジメント

学科で、1年に1886000円、調理師本科には2140000円

の入学費がかかるそうです。



川越達也2016-02-18_01

辻調理師専門学校の卒業生に川越達也さんがいます。





ページTOPに掲載している画像は、引用元:  hotjupiter.netになります。