この記事の所要時間: 7

ホネボーンエミリ2016-02-10_01

 2015年12月23日と翌年1月27日、
テレビ東京系列の「THEカラオケ★バトル」
出場して高得点を叩き出したインディーズバンド
「ホネボーン」のエミリさん。



タワーレコード渋谷店が
「2016年ブレイク必至の激推し歌手!」
として紹介されました。



歌唱力はもちろんのこと、高音なのに芯の通った
力強いハッキリとした歌声が魅力的です。



テレビでは初出場だそうで、彼女については
未だあまりメディアで紹介されていないようです。



顔立ちがハーフっぽい?本名は?彼氏は居る?
「ホネボーン」はどんなバンドなの?



今回は、そんな彼女についてまとめました。


ホネボーンエミリについて

ホネボーンエミリ2016-02-10_01

ホネボーンエミリの本名は?ハーフ?出身は?彼氏は居る?

(1)ホネボーンエミリのプロフィールは?

名前:EMILY(エミリ)
生年月日:1990年9月18日(2016年2月現在25歳)
身長:167cm
体重:不明
スリーサイズ:非公開
血液型:A型
職業:ヴォーカル、作詞、作曲、MC、モデル
特技:サッカー(リフティング1000回)
Twitter(ツイッター):@emy_HONE
Instagram(インスタグラム):https://www.instagram.com/emily_honebone/
ブログ:HONEBONE EMILYオフィシャルブログ
LINEブログ:http://lineblog.me/emily
YouTube:https://www.youtube.com/user/HONEBONEChannel

ファッション雑誌でモデルさんもやっている
そうです。



確かにスタイルは非常に良いですね。



特徴的な顔立ちなので、見覚えがある人も
いるかもしれません。



ネットでの活動は、フォロワー数が1万人を
超えるインスタグラムをはじめ、ブログ、
ツイッター、LINEブログ、youtubeなど、
非常に精力的に行っているようです。


(2)ハーフなの?両親の国籍は?

 ハーフです。



母親がアメリカで、父親が栃木県生まれとのこと。



生まれは東京都杉並区高円寺だそうです。



1月27日に放映した「THEカラオケ★バトル」
に出演した時、日本人離れした顔立ちについて
質問された際には「(顔は)飾りのようなものです」
と冗談めかして言っていたので、英語は
話せないのかもしれません。



お兄さんも居るようです。


(3)本名は?

 しっかりとした情報はありませんでしたが、
「江未理」だそうです。



読み方は「エミリ」で間違いないでしょう。



名字は不明でしたが父親が日本人であることから、
日本の性の可能性が高いと思います。



やはりハーフなので日本でも欧米でも両方で
通用する名前にしたのでしょうか。


(4)出身は?

 1月27日に放映の「THEカラオケ★バトル」
では、「高円寺生まれ」と答えていました。



現住所は不明ですが、都内に住んでいるの
ではないでしょうか。


(5)彼氏は居るの?

 多くの男性ロックバンドとの交流がある
そうですが、2015年の12月ころの本人の
ツイキャスによると彼氏は居ないとのこと。



もしかしたら、美少年のような顔立ちなので
男性よりも女性からの人気のほうが高いのでは
ないでしょうか?


バンドとしての「ホネボーン」について

ホネボーンエミリ2016-02-10_02

ホネボーンって何?どうしてそんな名前?

(1)ホネボーンとは?

 EMILY(エミリ)さんとShinsuke Kawaguchi
(カワグチ・シンスケ)さん2人から成る
男女のJ-POP/フォークデュオのユニットです。



結成は2006年ですが当初は5人いたようで、
音楽性の違いなどから2012年から2人になりました。



エミリさんがヴォーカル、シンスケさんが
ギターを担当しています。


(2)相方のカワグチ・シンスケについて

 彼については非常に情報が少なく
「1985年生まれ」で「日本人」であること、
程度の情報しかありませんでした。



エミリさんの人気の陰に隠れているのかもしれません。



ですが、ライブでの「顔芸」などのパフォーマンス
などは好評らしいです。


(3)「ホネボーン」のバンド名の由来は?

 「骨のある歌であなたを骨抜きに」
というキャッチフレーズがありますが、
これはファンからの言葉だそうです。



実際は散歩していたらゴミ捨て場に
ケンタッキーのチキンの骨が落ちていて、
シンスケさんがそれを見て「ホネボーン」と
つぶやいたことがきっかけだそうです。



飾らない歌詞の曲を出していることから、
バンド名も飾らない名前にしたのではないでしょうか?


(4)ホネボーンは当初は5人だった?

 シンスケさんの友人がバンドがやりたいそうで、
近所にジャニーズ系の美少年が居たので
誘ったらエミリさんだったとのこと。



当時のエミリさんは短髪だったらしく、
シンスケさんは本気で男だと勘違いしていたそうです。



バンドの結成は2006年で、当初は5人いました。



音楽性の違いや就職などで抜けて、
2人になったそうです。


声質について

倉橋ヨエコに似ている?

 最初に聞いたとき、今は活動していない
歌手ですが倉橋ヨエコさんに似ている気がしました。



芯のある声と歌い方、ややネガティブな内容が
共通していると思います。



歌詞についてはヨエコさんのほうが、
かなり暗喩的ですが・・・



参照URL(ホネボーン「ひとでなし」) https://www.youtube.com/watch?v=RfoQ6eVrK48



参照URL(倉橋ヨエコ「夜な夜な夜な」 https://www.youtube.com/watch?v=a1OZiofv9jc


まとめ

1.タワーレコード渋谷店のイチオシの歌手。



2.スタイルを活かし、モデルもしている。



3.インスタグラムをはじめ、ブログやyoutube
などのネットでの活動を積極的にしている。



4.母がアメリカ人、父が日本人のハーフ。



5.生まれは杉並区高円寺。



6.本名は「江未理」。



7.2015年12月の時点では彼氏は居ない。



8.「ホネボーン」はヴォーカルのエミリさん、
ギターのカワグチ・シンスケさんから成る
男女の2人組のユニット。



9.バンド名の由来はゴミ捨て場のケンタッキー
チキンの骨を見て「ホネボーン」と言ったことから。



10.「ホネボーン」は2006年の結成当初は
5人居たが、2012年に2人になった。