2016_0207

今回は、情熱大陸の

トド猟師の俵静夫さんに

ついて注目しようと思います。

トド猟師の俵静夫さん

wikiは?

プロフィールは?

経歴と年収について、

調査いたしました。

俵静夫のwiki風プロフィール

名前 俵 静夫(たわら しずお)

生年月日:1935年(満80歳)

出身地:北海道

俵静夫さんは、3000年前からあるのに、

あまり知られていないトドの猟師

やられている方です。

4月から10月は、普通の漁師と同じように、

魚貝や海藻をとって、暮らしを支えています。

しかし、冬場の11月から3月になると、

トドを仕留めるための猟師になります。

トドの猟師とは?

images

トドっていうアシカ科の最大種の生き物は、

オスで1000㌔ メスで305㌔ぐらいです。

出産後の全長は100cmとデカイです。

体がデカイから食べ物も大食漢になり、

ニシンなどの魚や、魚具を破壊したりと、

魚業の被害が近年ではひどくなって

いきます。

年間17億円(2015年水産庁の発表)

の被害があるそうです。

そこには、全国ではないか?

ツッコみたくなりますが・・・

北海道のトド被害額では、

平成元年度の約3億8千万円から

24年度は約16億円4倍以上

拡大しているそうで深刻化しています。

トドは頭がいい?

4645576916_b42c63393e_z-578x385

トドはタラの白子が大好物で、

底辺にいるタラをみずから潜っていくのが

面倒なのか?

網で引き上げていく瞬間を狙って、

網を食い破って白子だけ食べるそうです。

食い破った網の穴からタラは逃げていくし、

網の修理の手間がかかるし、

漁になんないから、お手上げという

漁師もいるぐらいです。

俵静夫のトド漁師

そんなトドを俵静夫さんは、

冬場の11月から3月を中心に、

トドを仕留めていっているそうです。

なにも冬場だけではなく、年中狩ればいいと

おもうんですが、実は、、、

トドは、最近までは、絶滅危惧種として、

レッドリストに登録されていました。

それが仇になったのか?

毎年6000頭が日本に来遊される羽目にw

トドを猟にすることで、シーシェパードや

グリーンピースが来たりしないかな?

俵静夫の経歴

俵静夫さんは父親の影響で、

28歳にトド猟師を始めます。

トドの猟師を始めて、51年経つもんで、

北の海を精通しており、

東京農大や、北海道水産試験場などの

研究に協力しているそうです。

俵静夫さんが28歳の時の、

世間では、巨人が球団創立以来、

初めて最下位となったり、

マイクロソフトを設立したりと、

まさに戦後を象徴するかのように、

経済が成長する最中ですね。

その時からずっと・・・

トドの狩猟をしていたなんで、、、

言葉にはならないですね。

俵静夫の年収

一般的な漁師には、遠洋と近海の

違いがあって、俵静夫さんの漁師は、

年収200万円から400万円だそうです。

大間のマグロ漁師だと、安定していなく、

破産する漁師も多いそうです。

テレビでは大間のマグロ漁師が儲かりそうに

見えるけど、年の半分は釣れない日が続くことも

珍しくないそうです。

俵静夫さんは、漁師の他に、狩猟もしているので、

トドのような害獣駆除の年収を調べました。

市役所から害獣駆除してもらえるのは、

月7万円ぐらいだそうです。

俵静夫さんの年収は、280万円から480万円

だということになります。

まとめ

・俵静夫さんは礼文島で夏場は漁師で冬場にトド猟師をしている。

・俵静夫さんは28歳からトド猟師を始めている。

・俵静夫さんの年収は280万円から480万円