この記事の所要時間: 4

山高篤行2016-01-30_03

山高篤行さんの医者として実績や功績が

取り上げられています。



順天堂大学の小児科外科医として、

新生児を大勢救ってきた山高篤行さんの

wikiプロフィールや経歴、年収について

注目を注目していきたいと思います。


山高篤行のwiki

    名前 山高篤行(やまたか あつゆき)

       ※山高ではなく、正確にはこちらの漢字だそうです。「山髙(はしごだか)」

    生年月日 1959年(昭和34年)

    年齢 57歳

    干支 亥年

    星座 情報なし

    血液型 情報なし

    出身地 神奈川県

    家族 父が開業医

    結婚 情報なし

    学歴 順天堂大学の医学部を卒業

山高篤行のプロフィール

順天堂大学の医学部時代に、

ラクビーの監督だった宮野 武名誉教授より、

名言を心に刻まれ、小児科外科医として

心に決めたそうです。



その名言が、

「ラグビーも手術も、追求する姿勢に妥協はない」



何事にも追求するのに妥協をしていたら、

職人域に達することはできない!と

いう意味だったんでしょうか?



その他にも、人間としてのあり方や、

外科医としての心構えなどといろいろと

教えられたそうです。

山高篤行の経歴

山高篤行さんの経歴は

こちらに記録が載ってあります。



参照すると、

1985年6月から順天堂大学医学部附属順天堂医院 外科 研修医

1987年6月から順天堂大学医学部附属順天堂医院 小児外科入局 助手

留学をされた後、1992年3月から元に戻る

1994年7月から獨協医科大学医学部附属病院 小児外科 助手

1995年7月から順天堂大学小児外科 臨床講師

留学をされた後、1997年1月から順天堂大学医学部小児外科 講座講師

1999年1月から小児外科の助教授

2001年4月から現在 信州大学医学部 委嘱講師

2006年8月から現在 順天堂大学医学部小児外科 主任教授

2012年12月から現在 東京医科大学 消化器・小児外科学分野 兼任教授



スーパードクターのこと山高篤行さんは

現在3つの仕事をこなしているそうです。



その上、手術を年に1100症例こなしているので、

めっちゃ忙しい方ですね。



疲れから手術のミスが起きてしまった話を聞かない

ので、まさにスーパードクターYですね^^;

山高篤行の年収

中央社会保険医療協議会で調査した結果、

大学病院の勤務医が平均1500万円だそうです。



中には、年収2000万円のお医者さんもいますが、

土日にアルバイトをして、家計を支えている

お医者さんもいるそうです。



山高篤行さんの年収は、

3つの教授と講師を受けていることから、

単純計算で年収6000万円?



山高篤行さんの愛車がレクサスに乗っている

ということなので、年収6000万円には

ちょっと物足りない感じですね^^;



なので、半分ぐらいはもらっているん

ではないでしょうか?



年収3000万円から4000万円でしょうか?



以前に私の資格関連でお医者さんから

講師を受けたことがあります。



その時のお医者さんが、週に2回の2時間。



しかも、開業医のお医者さんだったので、

お昼休みの間をぬって来てくださりました。



その給料?アルバイト代でしょうか?



それを見せてもらったことがありました。



「それな!すくないんだよねー」



っといっていました。



学生だった私には、その金額は

時給から計算すると高いアルバイト

だったと思うんですが・・・^^;



山高篤行さんも、

「それ少ないなー」

とは思わないだろうけど、後輩たちに、

もっと勉強して欲しいことから

あちこちと回っているんだと思っております。

関連記事

   山高篤行(小児外科医)の出身高校と大学は?嫁と子供はいるの?

まとめ

・山高篤行さんの年収は3000万円から4000万円の間かも?

・山高篤行さんは宮野 武名誉教授の名言に感銘を受けて、小児外科医としての道を決めた